岡崎市足の痛み

夜、寝ているときも足が痛い 岡崎市52歳男性

この方は殿部に痛みがあったので病院でMRI検査をして
ヘルニアによる坐骨神経痛と診断されました。

 

2週間前より坐骨神経痛がひどくなり
夜に足から太ももにかけて痛みが出るため良く寝られない状態です。

 

足にシビレは出ていません。

 

坐骨神経痛はヘルニアが原因で痛みが出るものと
殿部が原因で痛みが出るものがあります。

 

当院では、ヘルニアが原因なのか殿部が原因なのか区別するため
まず殿部「梨状筋」の筋緊張をとってを緩めます。

 

梨状筋を緩めてみると、足の痛みは殆ど出なくなりました。

 

ヘルニアが原因であれば殿部の梨状筋を緩めても
足の痛みはなくなりません。

 

ということは、MRIでヘルニアが確認されましたが
原因は殿部の梨状筋の緊張によるものだったのです。

 

この場合、仮にヘルニアの治療をしても足の痛みは治りません。
原因がそこにはないからです。

 

関係のない場所をいくら治療や施術をしても
痛みは改善しません。

 

足の痛みやシビレは原因がどこにあるのか
しっかりと検査をすることが大切です。

 

この方のように、痛みやシビレが中々治らないので
整体を受けに来る方は多いです。

 

どこかに通っていても足の痛みが中々治らない方は
一度、整体で検査をすることお勧めします。

 

※施術の効果には個人差があり効果を保証するものではありません。