今いる場所に拘る必要はない

学校を卒業して希望した会社に就職をする。
一般的によくあることだと思います。

 

しかし、就職した会社が合わないときもあります。
「こんな筈ではなかった・・・・・」と
そんなとき、どうすれば、いいでしょうか?

 

こういった悩みは少なからず誰にでもあると思います。
一生我慢するか、思い切って転職や起業をするか?

 

童話作家、アンデルセンは貧しい家庭で暮らし
幼少のころから、富と名声を得ることを夢見ていました。

 

アンデルセンは夢を実現させるために色々なチャレンジをしました。
役者、歌手、劇作家、バレエダンサーなどです。

 

そして童話作家として、ついに才能が開花し成功したのです。

 

今いる場所が自分にとって、ふさわしくないと思うならば
思い切って他の事にチャレンジしてもいいのではないでしょうか。

 

大きな成功ではなくなくても、やりがいがあったり
楽しく幸せな気分でいられるのなら成功者だといえると思います。

 

人生は一度きりです。
やって後悔することより、やらずに後悔することの方が多いのです。