岡崎市四十肩

四十肩で右腕が上がらない 岡崎市68歳男性

この方は元々腰痛とメンテナンスのために
月に一回のペースで通っていただいていたのですが
1年前に四十肩になり、右腕が痛みで上がらなくなりました。

 

四十肩は筋肉の緊張などで肩関節のバランスが崩れるなどが原因で
痛みが出たり、腕が上がらなくなったりとなることが多いです。

 

検査をしてみると肩のインナーマッスルに緊張があり
肩関節のズレもありました。

 

施術をすると腕を上げても、痛みは殆ど感じなくなりましたが
可動域の限界付近では、少し痛みは出ます。

 

月に一回の施術で、肩回りの筋緊張をとって
肩関節のバランスをとることを続けました。

 

数か月経っても痛みはなく、腕を動かすことは出来るのですが
肩関節の可動域は少ないままで、腕を背中まで回すのは困難でした。

 

日常生活では不便もないので、本人もあまり気にしてはいませんが
私はなんとか可動域が戻ってくれないかと思っていました。

 

肩関節の可動域が改善した

 

先日、四十肩になってから一年が過ぎたころ
施術後に右腕を動かしてもらうと、腕が背中まで回ります。

 

腕を腰までもっていくのがやっとだったのが、背中まで
上がるようになったんです。

 

右腕と左腕を比べても動きに差がありません。
いや〜時間が掛かりましたね、ここまでくるのに一年です。

 

もう、可動域は戻らないかと心配していたので
本当に良かったです。

 

四十肩の改善には個人差があります

 

四十肩の改善は、早い方だと3カ月もあれば
何事もなかったように改善してしまいます。

 

反対に今回の様に改善に一年も掛かってしまうケースもあります。
関節や筋肉の腱を痛めると改善に時間が掛かることが多いのです。

 

私自身、ベンチプレスで肩関節を痛めて四十肩のようになったとき
日常生活で痛みを感じなくなるまでに半年かかり

 

ベンチプレスを10kgからリハビリを始めて60kg挙げても大丈夫になるまで
半年くらいかかったので改善に計一年掛かったことになります。

 

肩の痛め方が軽いか酷いかで改善する期間も変わります。
年齢も若い方のほうが年配の方よりも改善は早いです。
歳のせいには、あまりしたくないですが、改善に差が出るのは事実です。

 

四十肩は筋緊張をとって肩関節を調整することで改善します。
もう治らないと諦めないで調整をしてみましょう。