岡崎市整体

整体の検査で分かること

整体で検査をするのは痛みやシビレが
骨のズレや筋肉の緊張など、何処の何が原因なのかを調べるためです。

 

この骨がずれているので痛いとか
この筋肉が緊張が原因でしびれているとかです。

 

痛みの原因が無くなれば、痛くなくなります。
当たり前のことなんですが、ちょっと意味が伝わりづらいようです。

 

ケガをして腫れたり血が出ると痛みが見えますが
肩こりや腰痛は見えません。

 

ケガは傷や炎症で痛みがでますが
治れば殆どの場合痛みは無くなります。

 

それと同じで肩こりや腰痛も、痛みの原因がなくなれば痛くなくなります。
何の原因もないのに痛かったら変ですよね。

 

痛みがなくならない場合がある

 

骨や筋肉が原因で痛みが出ているなら
整体の施術で対応できます。

 

ところが整体の施術をしても、痛みが変わらない場合があります。
それは原因がそこにないからです。

 

例えば腰痛のため、筋肉と骨格調整をしても
痛みが全く変わらないときがあります。

 

こういう時は内臓の病気の疑いがあります。
腰に近い内臓が原因で痛みが出ている可能性があるのです。

 

病院で検査をして何もでなければ、原因は全く分かりませんが
整体の施術を受けて痛みが無くなれば内臓の疑いは消えます。

 

整体を受けることで、腰痛が何かの病気が原因で痛みが出ているのか
見分けるための判断材料になるのです。

 

施術をした結果、腰痛が改善すれば
「良かったですね!病気ではなかったようですね」となります。


施術の流れ 施術の内容 お客様の声 料金の案内 場所の案内 整体院の選び方 よくある質問 スタッフの紹介 症状別案内