岡崎市四十肩

四十肩について

四十肩、五十肩など呼び方は色々ありますが
正式には肩関節周囲炎といいます。

 

四十肩、五十肩は主にインナーマッスルの
バランスが崩れて起きます。

 

インナーマッスルとは肩関節の動きを補助して
安定させる働きをしています。

 

肩甲骨の周りに付いている棘上筋、棘下筋、肩甲下筋
小円筋のことをいいます。

 

インナーマッスルのバランスが崩れる原因は
肩の運動不足、もしくは肩の使い過ぎなんです。

 

肩の運動が多すぎても少なすぎても起きますが
どちらかというと運動不足の方が多いように思えます。

 

四十肩、五十肩の予防

 

四十肩の予防としては
普段から適度に肩を動かすことが大切です。

 

でも、肩って物を持ったり、引っ張ったり押したりと
日常でも、よく使っているように思えますよね。

 

ただ、一つだけ足りない動きがあるのです。
手を高く上げることなんです。

 

日常の動きでは、腕を前に出してする作業は多いのですが
意外と腕を上げることは少ないのです。

 

普段から腕を上げていないから上がらなくなる。
腕を上げる動作の筋肉を使わないから
段々と上手く使えなくなってしまうのです。

 

そうなると肩のインナーマッスルのバランスが崩れて
肩関節に炎症が起き、痛くて腕が上がらない
という事になってしまうのです。

 

普段から腕を高く上げる動作が大切です。
手を上げるだけの簡単な運動で大丈夫ですよ!

 

使いすぎで痛めた場合は、まず安静ですね。
我慢して無理にトレーニングを続けると

 

炎症だけでなく変形などして
余計に酷くなる可能性があります。

四十肩|岡崎市の整体院カイロ向日葵記事一覧

肩の痛みで左腕が上がらない 岡崎市41歳男性

1ヶ月前より左肩の痛みで腕が肩より上に上がりません。何かをして痛めた分けではなく段々と痛くなったようです。おそらく運動不足で肩のバランスが崩れたと思われます。試しに左肩のインナーマッスルを少し緩めてから左腕を上げてもらうと先ほどよりも痛みが減り腕が上がります。やはり、インナーマッスルの筋緊張で肩のバ...

≫続きを読む


施術の流れ 施術の内容 お客様の声 料金の案内 場所の案内 整体院の選び方 よくある質問 スタッフの紹介 症状別案内