岡崎市膝の痛み

膝の痛みについて

膝の痛みと一言でいっても様々な症状があります。
まずは膝の痛みの場所と原因を知ることが必要です。

 

「痛い部分には何でもシップを貼っておけばいい」
という訳にはいきません。

 

一般に多いのは変形性膝関節症というものですが
他にもオスグッド病、鵞足炎(がそくえん)、膝蓋腱炎(しつがいけんえん)

 

内側側副靭帯(ないそくそくふくじんたい)、外側側副靭帯の炎症
腸脛靭帯炎(ちょうけいじんたいえん)などがあります。

 

膝の病気やケガの症状は他にもたくさんありますが
割と一般に多い症状のお話をします。

 

膝の痛みは大きくわけて病気によるもの、ケガによるもの
疲労によるものに分けられる思います。

 

そして膝関節のズレ、半月版の損傷や磨り減り
水が溜まるなどの関節の問題。

 

筋肉や靭帯の断裂や炎症などの問題に分けられます。

 

膝の痛みの原因を追究する

 

ケガや病気の場合は病院で検査をすることをお勧めします。
検査をして骨折や靭帯の断裂があれば整体では対応できません。

 

骨折や断裂など膝に異常は無いが
痛みがあるという場合は整体の出番ですね。

 

整体の検査では、まずは膝関節の骨の問題なのか
筋肉や靭帯に問題があるのかを検査します。

 

原因が分かれば、改善のための施術の目安になります。

 

膝に水が溜まるのは関節のズレが原因

 

膝に水が溜まって腫れるという症状がありますが
なぜ水が溜まるのでしょうか?

 

そもそも膝関節内には、誰でも水があります。
それが何かの原因で通常よりも増えてしまうのです。

 

この増えてしまう原因が関節内の炎症なのです。

 

膝の関節は滑らかに動くようになっているのですが
半月版の減りや関節がズレると関節内の骨の当たりが悪くなります。

 

それが原因で炎症が起きて膝が痛くなります。

 

そこで脳が、関節の当たりが悪く滑らかに動かないと
水が足りないと判断して水を増やすのです。

 

膝の水を抜いても、なぜ、また溜まるのか?

 

病院で膝の水を抜いても、また溜まります。
なぜなんでしょうか?

 

それは水の溜まる原因がそのままだからです。

 

水の溜まる原因は膝の関節の当たりが悪いためです。
関節の当たりが悪いままでは、水を抜いてもが溜まるのは当然です。

 

では、どうすればいいのか?

 

膝の関節のズレを調整して当たりを良くすればいいのです。
膝の関節が滑らかに動けば水が必要以上には出ません。

 

膝に溜まった水を抜くのではなく
水が溜まる原因を取り除くことが必要です。

 

階段の上り下りで膝が痛いが水は溜まらない

 

先ほど膝関節のズレで炎症が起き
水が溜まるという話をしましたが

 

膝が痛いが水は溜まらない場合は
関節内の炎症ではなく筋肉や靭帯の痛みであることが多いです。

 

オスグッド病、鵞足炎、膝蓋腱炎、腸脛靭帯炎
内側側副靭帯、外側側副靭帯の炎症などがそうです。

 

オスグッドは成長期に多いものですが
他はスポーツなどで筋肉の疲労や緊張によるものです。

 

筋緊張の痛みはどうすればいい?

 

膝の痛みが筋緊張が原因ならばどうすればいいか?

 

答えは筋緊張をとればいいのです!

 

運動などで疲労が溜まると筋緊張がついて
炎症が起きて痛みが出ます。

 

これを逆に考えると筋緊張が抜けると
炎症が治まり疲労が抜けていくのです。

 

腱鞘炎がそうですが、筋緊張が抜けた瞬間に痛みが和らぎます。
そして治りも早くなります。

 

これは説明では伝わりにくいですが
施術を受ければ、痛みが楽になるのを体験できると思います。

 

※施術の効果には個人差があり効果を保証するものではありません。

膝の痛み|岡崎市の整体院カイロ向日葵記事一覧

中腰で膝がビリッと痛む 岡崎市50歳女性

膝の痛みを病院で検査をしましたが異常なし。でも膝は痛い・・・・・当院で検査をすると膝関節の下、内側に痛みがあります。太ももの内側の筋肉が付着する部分で鵞足(がそく)といいます。太もも内側の筋肉の緊張をとると膝の痛みはなくなりました。筋緊張が原因で鵞足に痛みが出ていたようです。念のため膝関節もチェック...

≫続きを読む

膝の痛みが気になる 岡崎市37歳男性

この方は最初は腰痛が気になっていたのですが腰痛が楽になると膝の痛みが気になってきたようです。膝の痛みを検査してみると膝関節に問題はありません。膝関節の下、内側の鵞足(がそく)という部分に痛みがあります。内側と外側の靭帯にも痛みが出ています。太もも内側の筋緊張と靭帯の緊張が原因で痛みが出ているようです...

≫続きを読む

2年前より膝が痛い 岡崎市47歳男性

この方は膝の痛みで来院されました。病院でレントゲン、MRIを撮っても異常なしという診断です。検査をすると膝の関節に少しズレがありますが膝関節を調整しても痛みは残ります。膝周りの筋肉をチェックしてみると内転筋の緊張があり膝の下、内側にある鵞足(がそく)という部分に痛みがあります。内転筋の緊張をとり鵞足...

≫続きを読む

膝の痛みで正座ができない 岡崎市63歳女性

この方は何年も前より、膝の痛みで正座ができない階段の昇り降りでも膝が痛いという状態です。膝痛のある方では多い症状だと思います。接骨院や鍼灸、カイロや整体も受けましたが治らなかったようです。今まで、色々なところへ行っても治らないのでもう治らないと諦めていたそうです。今回は娘さんの紹介で来院されました。...

≫続きを読む

数年前より膝が痛くて正座ができない 岡崎市58歳女性

数年前より左膝が痛くて正座ができない。整形外科のレントゲン検査では異常なしと診断され「年のせいだから仕方がない」と言われたそうです。関節に異常がないのなら、調整で改善することも多いです。肩こりや腰のハリなどもあったので全身の筋肉の緊張をとってから膝関節の調整をしました。調整前に正座をして痛みの確認を...

≫続きを読む


施術の流れ 施術の内容 お客様の声 料金の案内 場所の案内 整体院の選び方 よくある質問 スタッフの紹介 症状別案内