岡崎市整体

腰痛は骨をボキボキするだけでは改善しない

腰痛の施術をするとき、骨をボキボキとするやり方があります。
これで腰痛が良くなる場合がありますが、良くならないこともあります。

 

何が違うのでしょうか?

 

腰を左右に捻ってボキボキとする矯正は
骨盤のズレと腰椎の回旋のズレをとるものです。

 

つまり、それ以外のズレは矯正できないのです。

 

背中側から腰を見たとき、腰椎は左右の回旋のズレだけでなく
上方向、下方向、左右の傾きなどのズレも起きます。

 

また、腰椎のすぐ下にある仙骨も前方、後方
左右の傾きなどのズレが起きます。

 

骨のズレだけでなく筋肉の緊張も起きますので
筋緊張をとる施術も必要になります。

 

腰痛の矯正をするということは、これだけのズレの検査、調整をしなければ
改善させるための矯正はできないのです。

 

腰痛の施術で骨をボキボキするだけで良くなったのは
たまたま、腰痛の原因が左右の回旋のズレだけだったのでしょう。

 

よく整体院は「合う、合わない」があると聞きますが
それは、ちょっと違います。

 

「私には良かったがAさんには合わなかった」のではなく
「私の症状は改善したがAさんの症状は改善できなかった」ということ。

 

つまり、Aさんの症状を改善する技術がなかったということになります。
「合う、合わない」のではなく技術があるか、無いかの違いなのです。


施術の流れ 施術の内容 お客様の声 料金の案内 場所の案内 整体院の選び方 よくある質問 スタッフの紹介 症状別案内